婚活サイトには多数の出会いがあり、幅が広がります

私が婚活をはじめたきっかけ

大学を卒業後、会社員になり、気づけば30歳目前になりました。

20代半ばまでは仕事が楽しくて、もちろん彼氏は探していましたが、気になる人はみんな既婚者…というよくある状況になっていました。

30までに彼氏ができなかったら婚活しようと思っていて、当時好きだった人がちょうど転勤したのもあり、婚活を始めました。

合コンや街コンはダメだった

会社では出会いがなく、街コンに行こうとしてみたり、合コンに行ってみたりしましたが、出会える人が少人数過ぎたのもあり、気に入る人もおらず、なかなか発展しませんでした。

元々ネットゲーマーだった私は、ネットで出会うことにそれほど抵抗がなかったので、不特定多数と出会える婚活サイトを色々覗きました。

婚活サイトでの活動内容と成果

値段はピンきりでしたが、1ヶ月数千円で始められるサイトがあったので、お手軽だと思い、ひとまず登録してみることにしました。

すると、写真も公開していない私のプロフィールを見て、何通もメールが来ました。あまりにも多くメールが来るので、定型文を使っている人は除き、20代後半から30代前半の方とメールを始めました。

その中でもメールが続いた人、何名かとLINEを交換しました。

中には出会ってすぐに会いに来る、体目的の人もいましたが、自分がきちんと断る勇気さえ持っていれば、それほど怖いものではありません。

その中で出会ったのが今の主人です。最初は夕方頃に集合し、気が合わなくてもご飯だけ食べてバイバイすればいいかという軽い気持ちで行きました。

カフェで時間を潰したのち、ご飯を食べて、気が合ったので飲みに行きました。

LINEでの連絡もまめにくれたので、次に会う日もすぐに決まり、とんとん拍子で進みました。

他に連絡していた人もいましたが、彼氏になった頃に全員に連絡をし、連絡を取ることをやめました。

友人の中でも同じサイトで結婚に至った人が何人もいます。

地道に出会いを求めるよりは、恋活・婚活サイトで出会いを求める方が効率もよいのでは?と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です